アウトドアペレットコンロ PelletConr365

販売価格 97,900円(税8,900円)

ペレットコンロの決定版! 

コンパクト収納&安定火力で

本格的なアウトドアクッキング





キャンプ場はもちろん、庭でもベランダでも、場所を選ばずにアウトドアクッキングが楽しめるペレットコンロです。

木質ペレットを燃料とするので、安定した火力と手軽さが特徴です。

天板で400度を超える温度とオーブン機能が、本格的なアウトドアクッキングを実現します。












どこでも誰でも手軽に安全に暖を取り、電気を使わずに本格的なアウトドア料理を楽しみたい。

そんなわがままな要求に応えられるアウトドアコンロが登場しました!

PelletConro365は、高火力で安定した火力を使え、オーブン機能を使って料理の幅を広げられます。

軽くてコンパクトなので、女性でも手軽に持ち運びでき、設置や収納が簡単です。

また、火の粉が飛ばないのでウッドデッキやベランダでも安心して使え、非常時には防災用品としても活躍できます。









【特徴その1:軽くて、コンパクト収納】


似たようなコンロはいくつかありますが、このコンロの一番の特徴は「軽くて、コンパクトに収納できること」です。

出かけるときは、できるだけ荷物を少なくしたいものです。

どんなにカッコイイ形をしていても、重くて持ち運びが不便だと、アウトドアでの行動範囲に制限が出てきます。

総重量がたったの7.5kgしかありませんので、本体に全て収納すれば、女性でも片手で持ち運びができます。

組み立てもカンタンなので、設置場所を決めて5分後には着火ができます。






【特徴その2:安定した高火力】


もちろん、性能も妥協しません。

薪のように樹種や含水率を気にせずに、木質ペレットをそのまま燃料タンクに投入するだけです。

燃料タンクを満タンにすると連続1時間の燃焼が可能で、燃料を供給し続ける限り、何時間でも安定して燃焼します。

着火して10分後には天板が300〜400℃になるので、BBQはもちろんのこと、煮物料理なども楽しめます。

オーブン部分も300℃まで上がりますので、ピザはもちろん、グラタンや焼き野菜料理に実力を発揮します。

オーブンの奥行きも24cmありますので、大きめのピザも丸ごと入ります。





木質ペレット燃料は、含水率を10%まで乾燥させた木材を3分の1まで圧縮成形して作られていますので、薪に比べて効率よく安定した火力を維持することができます。





【特徴その3:場所を選ばずに楽しめます】


燃焼部分がコンロ内にあるため、薪や炭のような火の粉が飛ぶ心配がなく、ウッドデッキやベランダなどでアウトドア気分を楽しめます。







また、足の長さを自由に変えられるので、高い位置や低い位置など、使いやすい高さでお使い頂けるばかりか、傾斜のある場所でも天板を水平に保つことが可能です。







手軽に扱える本格的なアウトドアコンロが欲しい!



薪を燃やすのも雰囲気があっていいけど、乾いた質のいい薪を入手するのが困難だし、簡単にアウトドアクッキングを楽しめるものが欲しい! 

できれば、ウッドデッキやベランダで楽しめたらモアベター!

数ある選択肢の中から選んだものは、木質ペレットを燃料とするコンロでした。

ところが、市販されているアウトドア用ペレット燃焼機器を探してみても、なかなかいい感じのものが見あたりません。

収納が大きかったり、重かったり、火力が安定しなかったりで、どれも中途半端な印象でした。

どこにもなければ自分で作っちゃえ! と、簡単な図面を描き始めたのが2020年の冬。

知り合いの鉄工所に持ち込んで「こういうのを考えたんだけど作れる?」と試作品製作依頼して、数ヶ月後に仕上がってきたものを使ってみたら、なかなかの高性能!




これはいける! と思ったものの、総重量12kgで重すぎる...とても片手では持てない。

改良に改良を重ね
、いまだに細かい改良が続いてますが、だんだん世に出せる形になってきました。

一番意識した点は「安定した火力を長時間維持できること」

木質ペレットを燃料にすると、焼却灰が邪魔をして長時間燃焼できない燃焼機器が多いので、何度も試行錯誤してきた中で、ようやく自信を持ってお届けできるものができあがりました。

キャンプやアウトドアで楽しむばかりではなく、防災用品としても活用する事を想定しています。 







名 称:PelletConro365

収納時:幅500mm×高さ198mm×奥行き264mm

使用時:幅560mm×高さ最大1475mm×奥行き最大377mm(オーブンのフタを開けている状態)

重 量:7.5kg

燃焼時間:燃料タンク満タンで約1時間

温 度:天板 最高450℃、オーブン内 最高350℃

材 質:本体 鉄、煙突 ステンレス

同梱内容:ペレットコンロ本体、煙突、燃料タンク、足、火かき棒、木質ペレット1kg、着火材

意匠登録出願中:識別番号503351825 


 ※このページに掲載の写真は、どれも試作状態の写真です。
 量産の直前まで改良を重ねてますので、最終製品が写真と若干異なる形状になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。 









このペレットコンロは、青森県内の3つの会社が協力して開発されました。

三沢市の株式会社高橋HD、六戸町の蛯名鉄工、五戸町の株式会社サンライズエンジニアリングの地名の頭文字を取って「PelletConro365」と名付けました。

このペレットコンロで「毎日のようにアウトドアクッキングを楽しみたい」という想いが込められています。 








株式会社高橋HDでは「木質ペレット燃料の普及活動を通じて、青森の資源とエネルギーが持続可能な形で循環する社会の構築を目指す」というミッションのもとに、2014年から木質ペレット燃料製造販売事業を行なっています。

このミッションをさらに進めるために、一昨年からアウトドアペレットコンロの開発に取りかかりました。

誰でも手軽に楽しめ、安全でカンタンに扱えるペレットコンロの発表は、お使い頂く方々に全く新しいアウトドアライフスタイルを提案できると確信しており、なにより開発している私たちが一番楽しみにしています。

この楽しさを多くの人にも体験して頂けたら嬉しく思います。 







蛯名鉄工(六戸町)


株式会社サンライズエンジニアリング・フェニックスライズ(五戸町) 


・石塚板金店(三沢市) 


CONSE(おいらせ町) 


川越せんべい店(おいらせ町) 


東北容器工業株式会社(八戸市) 


就労継続支援B型事業所ワークランドつばさ(三沢市) 


アウトドアライフ グリーンハウス 八戸店(八戸市) 


特定非営利活動法人 十和田NPO子どもセンター・ハピたの(十和田市) 


ブラキオデザイン(青森市) 


Fooddesign by 3pm・さんじ(色を食べる®)(神奈川県)





Q1:燃料の木質ペレットは、どこで購入できますか?

A1:弊社通販サイトで購入できますし、冬になるとホームセンターで販売されていることが多いです。

  また、原料が「木質」と記載されている猫砂も燃料としてお使い頂けます。 


Q2:煙突を縦や横にもっと伸ばすことができますか?

A2:一般的な106ミリ径の煙突に接続できるアダプターをオプションで用意していますので、そちらをお求めください。 


Q3:薪ストーブやペレットストーブのように屋内で使用することは可能ですか?

A3:状況によっては煙が逆流する可能性もありますので、屋内での使用はお控えください。


Q4:ペレット燃料の消費ペースはどのくらいですか?

A4:お使いになる火力にもよりますが、燃料タンク一杯にすると約1kg入ります。1kgで約1時間燃焼します。